パスファインダー Pathfinder レボリューション2 TPU 2WAYビジネスバッグ(PF2401)

ビジネスバックは毎日使うもので

  • 壊れやすい
  • 汚れやすい
  • 寿命が短い

特に、ショルダー金具の金属部分が伸びてちぎれる。ファスナーがバカになる。スレによって毛羽つく(角の部分)。 革がベタつく、表面の汚れ、耐久性としては、1年から2年が寿命でした。

トートバック
そこで、出会ったビジネスバックが”これ” トートバッグ。とにかくトートバッグはすごい。

まずトートバッグについて、女性が持つイメージが強いが最近、ビジネスバックとして持つサラリーマンが増えてきたように思う。トートバックの特性は、出し入れ自由で、何でもかんでも詰め込めるバックで、これ以上の利便性を感じたバックはなかったと思う。今までの全ての無駄を排除してくれた。

出し入れの時間
通常ビジネスバッグはファスナーで閉じるのが一般的なのだが、トートバッグは基本的に開けっぱなし。。。今までのファスナーで閉めるものと言う固定概念があり、この事で衝撃を受けた。なんなんだこの利便性は。中身の出し入れが超簡単なのだ。電車内でも問題なし。左右にフードが付いており、中が丸見えになる事がない。手で持つことも、更に肩にかけることも可能、持ち手の箇所の長さを調整できるので、付属のショルダーストラップは利用せずに肩にかけることができる。とにかくシンプルなのだ。

表面素材
あとは表面の材質、つるつるした表面で、摩擦が少なくスーツ・スラックスが擦れて傷むことはない。 常に清潔感、表面の材質上、汚れを吸わない。簡単に拭き取れる。(スーツで毎日拭き取っている感じかな?)とにかく常に表面がきれいなのだ。
足腰もしっかりしており、ビシっとカバンが立つ。その姿は凛としている。。

ファスナー
その他、ファスナーも基本開閉めしないので壊れる心配はない。表面素材はTPU(熱可塑性プラスチックポリウレタン)耐久性と汚れに強い、防水性も充分。

耐久性
ノートパソコンを持ち歩くので結構ハードな利用にも耐える強固な作りである。

実は2代目となり、レボリューション2 TPU 同製品を購入した。

Pathfinder 2WAYビジネスバッグ 新旧 Pathfinder 2WAYビジネスバッグ 横にペットボトル収納

サイドにメッシュのポケット、丁度、ペットボトルが入ります。夏場は結構助かる。

Pathfinder 2WAYビジネスバッグ 上部より

ファスナーを使わなくても内部が見えにくいので。ファスナーを使うことはほとんどない。

内容物

  • ノートパソコン
  • ペットボトル。コーヒー
  • ノート、手帳、書類、バッテリー、傘、単小本

とにかくよく入る。出張も2,3日であれば余裕で活躍できる。

-追伸-
・欠点といえば、厚手の生地なので、重く感じる。しかしある程度の重さがないと耐久性に影響するので仕方がないと言える。 ・無駄がないバックは使って気持ちが良い。足腰がびしっとしており、カッコいい、これ以上のバックを探すのは、けっこう大変かもしれない。

パスファインダーについて
パスファインダー Pathfinderは、本場アメリカで、絶大な信頼と高い人気を誇るビジネストラベルブランド、国内の航空会社にも正式に採用されるなど航空関係者・エアラインクルーから高い評価を得ています、現在の最新モデルは、レボリューション2の後継シリーズ”レボリューション3となります。

パスファインダー レボリューション3 PATHFINDER Revolution 3 PF5401B)
TPUに代わる素材として低公害性PVCとナイロン、ニット素材の3層構造のデュラマックス・コンポジット・ファブリックを新たに開発、軽量で汚れや傷に強く、雨にも強いマテリアルで、Rev2シリーズ同様YKK製止水ファスナーを採用。雨の多い日本での使い易さ、快適さを提案する新シリーズです。

次の記事 前の記事