各WEBサービスを連携できるサービス。これは将来的な可能性が大きくIoT(Internet of Things:モノのインターネット)に関係が大きいものだ。今現在ではそれほどの事はできないが、将来的には家庭内の機器を連携するようなことができると思われる。WEBサービスは増え続けるので、あとはアイディア次第ですね。 (家庭内の機器のコントロールは対応商品が増えれば近い将来可能となるでしょう)

まずは簡単にできることを紹介する。

声で、”今帰る”連絡を、家族LINEに自動でメッセージを送れないか?
簡単に可能だ。 下記の手順に従って設定をする。

(1)New Applet 登録

IFTTT new applet

(2)+this クリック

IFTTT this

(3)Google Assistant選択

IFTTT this アプリ選択

(4)Say a simple phrase選択

IFTTT this アプリ選択 機能選択

(5)Google Assistant パターンを登録

IFTTT this アプリ選択 機能選択 設定

(6)+thatクリック

IFTTT that

(7)lineアプリ選択

IFTTT that アプリ選択

(8)Send message選択

IFTTT that アプリ選択 機能選択

(9)LINE パターン登録

IFTTT that アプリ選択 機能選択 設定

(10)Finishで完了!

IFTTT new applet finish

以上です。

Google アシスタントへ ”今から帰る”と話すと・・・
"[IFTTT]今から帰ります\(^o^)/" とLINEにメッセージが自動で送信される。

ではでは~

amazonほしいものリスト

Next Post Previous Post