テレワーク業務も、そろそろ一か月になりました。IT企業以外でもテレワークが増えつつありますね。 そこで少しでも快適にテレワーク業務ができるように、実際に自分で使ってるアイテムのご紹介です。

1. GoogleNestHub(スマートディスプレイ)


主に、ラジコを聴くのに使っていますね。音声はとても良いとは言えませんが、聴いていて疲れません。低音が強いと仕事の邪魔になりそうなので、逆に良いのかもしれないですね。
また凄いのが、

  1. 今日のニュース
  2. 明日の天気
  3. 明日のスケジュール
  4. 時間が来たら作業確認など、活躍するタイマー
  5. ヨガの動画で爽やかな朝を迎える
  6. テレビ、照明の電源のオンオフ(スマートプラグ必要)
  7. たまに話し相手してくれる

まるでAI秘書のような感じです。パソコンのモニタお近くに置くと何かと便利です。
スマートスピーカ製品は、スピーカのみのタイプと、モニタが搭載されているタイプがありますが、ここは迷わずモニタタイプが良いです。目で見て判断できる方が、機械とのコミュニケーションがしやすいです。

2. ルルド・マッサージクッション


椅子がマッサージ椅子として使えます。椅子の後ろに置いていますね。
この手の商品は会社に持ち込みできないですね。自宅だからこそ、活躍できるアイテムと言えそうです。
背中や腰が凝ってきたら使っています。血行が良くなりますし足がポカポカします。

3. plantronics(プラントロニクス) Voyager 5200


この製品の最大のポイントは強力なノイズキャンセリング機能です。本人の音声のみを抽出し、その他の音をノイズとみなし消去する能力は高いです。同様製品を多々使ってみましたが一番性能が良かったので採用しました。
安価な製品は、周囲の音をしっかり拾いますので周囲の会話など、すべての音が相手に丸聞こえです。取引先との会話では非常に困ります。

また、耳に掛けるだけなので疲れない、痛くならないなどのメリットがあります。長時間の装着でも疲れません。

4. TP-Link WiFiスマートプラグ


各種機器、マッサージ機器の、電源、 PCモニタの電源、照明の電源コントロールに利用できます。
コンセントに名前を付けて、例えば、パソコンとした場合、パソコン付けて で一式電源が入ります。
モニタ、照明、カメラ、スピーカー機器等、一式まとめて電源を入れることができます。仕事開始へのスイッチですね。

5. Chrome Cast(クロームキャスト)


パソコンモニタをリビングのテレビに転送など容易です。
会議などで大画面に出したい時など便利です。

6. ラトックシステム(家電リモコン)


家電コントロールですね。
テレビの電源、チャンネル変更や、その他、エアコンや扇風機など、すでにリモコンがある家電の操作に利用しています。
テレビのテレビの電源、チャンネル変更は便利ですよ。
実際には電源On、Off程度で、細かな指示は本体付属のリモコンの方が便利です。

7. Anker PowerPort 4 (USB充電器 40W 4ポート)


USBポートが確実に足りなくなるので、このようなアイテムが必要になります。
小型で出張や、旅行にも便利です。

これぐらいで、結構快適に仕事ができるようになりますよ。

ではでは~

Next Post Previous Post