LINEの代わりはViberでよさそう

WEBサービス blog
 公開:2024-07-13 更新:2024-07-06

最近、LINEの個人情報流出問題や、親会社のネイバーとの関係悪化など、ちょっと不安を感じている方も多いのではないでしょうか? そこでLINEの代わりとなるアプリが他にないのか調べてみたところ、楽天が運営するViber(バイバー)が良さそう。 ネーミングがイマイチではあるが、使ってみたところLINEより高機能で基本機能もしっかりしていると感じた。 便利だと思った機能の一部を紹介します。

機能一覧

  • 音声送信が簡単(ワンクリックで送信可能)
  • スタンプを独自に作成可能(何でもスタンプ化できる。ある意味すごい)
  • 消えるメッセージ(あまり使わないかな)
  • 壁紙をユーザー毎に変更 わかりやすい(写真を壁紙にできるのは便利)
  • パソコンで利用可能(必須機能)
  • アイコン長押しで、クイックアクセス可能(地味に便利)
  • ユーザー数(LINEより多い)
  • 音声通話に強い(結構クリア)
  • 送信時に現在地にを付与できる(家族間で使う場合は便利)
  • 自分と、送信者の、メッセージで濃淡がある(見やすい)
  • 書き込み中メッセージが相手に表示される(これは不要かも)
  • 翻訳機能(英語学習に使える。この機能、気が付かない人は多いと思う)

注意点

  • 誤ってスタンプを送る場合がある(長押しで送信されてしまう)LINEは2回クリックで送信
  • オリジナルのスタンプは種類がないので、自分で登録するしかない。イラストでもなんでもスタンプとして登録できる。非公開にすれば自分専用のスタンプが完成。
  • ティックトックのような動画再生は無い
  • ニュースは無い
  • スタンプを重ねる編集機能はない。

LINEだけでなくViberと併用するという考え方はどうだろうか? 問題になっている韓国製のLINEについても、楽天(発行済株式の100%の取得)が運営しているので問題はなさそうだし 必要に応じて使い分ければ良いと思った次第です。 ではでは~

amazonほしいものリスト

前の記事