パイロット 3色ボールペン レグノ

文房具 blog
 公開:2018-08-02 更新:2018-10-08

私の筆記用具ですが、多機能ペンを買い替えました。

今回は、天然の材料を利用した商品(パイロット 3色ボールペン レグノ BKTL3SKDR)です。

本体素材は、樹脂含浸カバ材(コムプライト)利用しています。ようは合板(薄いカバ材が何枚も重なっている状態)です。
使ってみた感じでは、今までの金属製と違って、サラッとした感触が心地よく、温かい、しかも非常に軽い。
グリップは、先に向かうほどラッパ型になっており、軽く握っても滑りにくい緩やかな曲線を描いている。加工しやすい木製ならではの特徴です。木目も美しく使っていて気持ちいい。

使い込む事によって風合いが変わってくると思いますが、3年後以降の事でしょう。いずれにしても金属製に比べ耐久性はあると思われし、この風合いというものが、味わいと思うか? 劣化 と思うか?は使う人次第ですね。

胸ポケットに入れ、毎日使いことを考えるならば、”軽い”は、神です。質感がよく高級感があります。価格以上のデザインと機能を有しています。
合板とはいえ、天然素材の商品がこの価格で買えるとは、安くなったものです。

買い替えた理由としては、
前回の商品 ロットリング 、”塗装が剥げにくく錆びにくい感じがします。”と書きましたが、半年程度で金属部分の接合部から塗装が剥げてきたことが理由です。少々残念な結果です。

根本的に、塗装の場合、剥がれない塗料はありませんね。今回の天然素材(樹脂含浸カバ材 コムプライト)に期待しようと思います。

ではでは~

次の記事 前の記事