ドリルドライバーを持っていたのですが、今回インパクトドライバーに買い換えた。

ドリルドライバーインパクトドライバー と、、ややこしいな。何がどう違うんだ? どっちを買えばよいんだ? と言う事について。

インパクトドライバー

ハンマー でガンガンネジを締める構造。室内で利用するとハンマー音が結構うるさくて、ちょっと気になるレベルではなく、マンション室内だったら苦情が来るレベルかな。しかしトルクを必要としない場面では、ハンマーが作動しないので、音は静かだ。

Makita TD149D_18V

ドリルドライバー

ハンマーがもともと無いので静か、しかし、トルクが必要な場面では、ネジ穴を潰す恐れがあるため、一旦止めて、逆回転と正回転を繰り返しながら、ネジを締めていく必要がある。結構面倒だ。

動作音は、非常に静かで、デリケートな場所で利用するには、ドリルドライバーが向いていると言える。

その他、トルクの強さを調節できたり、トリガーを引いたまま、固定できたりと、結構優等生なのだ。

しかし結局、、、

インパクトドライバーにした。 最大のメリットは、スピードだ。ビットの付け替えなど、片手ででき、小さくて取り回しが楽、作業スピードが圧倒的に違うのだ。

ガンガン回せ的な、乱暴ものインパクトドライバーを使ってみたいと言う願望もあって決めてしまった。

結果、正解、コンパクトでいてパワフルだ。迷ったらインパクトドライバー で良いんじゃないかな。

※18Vタイプ 本体以外に、充電器とバッテリーが必要

amazonほしいものリスト

Next Post Previous Post