テレワークでの仕事が増えている。
時間に余裕ができたのは非常に嬉しいのだが、3ヵ月で、なんと体重が4キロも太ってしまった。油断すると簡単にお肉が増えるだ。。。怖いです

お肉が増加する生活を、少しでも改善しようと思い、とにかく色々対策を考えた。運動するにしてもモチベーションの維持や、目標管理、継続するには厳しい自己管理が求められる。なんとか簡単に出来ないものかと。。。

そこで、辿り着いた方法が、運動のトリガーを自動化する方法 だ。

テレビを視聴中、電話中、家事中、仕事中、ゲーム中で、とにかく引き金を引かれたら、強制的に運動を開始すると言うルール。 毎日の生活の中に強制的に運動を組み込む ことで継続するためのハードルを低くする。

方法について

方法は簡単で、GoogleNestHubを利用し、時間が来たら"Youtube"を再生するだけ、画面付きなので動画が勝手に再生される。

仕組みについて

スマートフォンでの設定は、下記の通りです。(Androidアプリの場合)
GoogleNestHub_ルーティンアイコン起動
GoogleNestHub_ルーティン登録1
GoogleNestHub_ルーティン登録2
”新規にルーティンを登録”を押下する。

GoogleNestHub_ルーティン登録3
入力する箇所はこんな感じ。

GoogleNestHub_ルーティン登録4
Youtubeのタイトルを入力すれば再生される。

”Ok Google ”+ Youtubeのタイトル(例えば、ラジオ体操第一)とか。。。
この内容を、タイマー起動する感じ。
ルーティン化にして生活の中に、強制的に組み込む ことで、継続できそうだ。
GoogleNestHub_地獄の11分
上記の通り、自動で動画が再生されるので。あとは体を動かすだけだ。どうでしょう、これなら腰の重い人、めんどくさがりの人でも継続できるはず。

-追伸-

任天堂スイッチなどのリングフィットアドベンチャーで楽しく運動したい。と考えた事もありましたが、思うに、これは、自らの意思で開始する必要がある。運動するぞと言う強い意志が必要なのだ。自分には合わない感じがしたので却下。まあ、それ以前に人気が高く購入すらできませんがね・・・

その他、家電リモコン、タイマー機能で自動起動も可能。NHKのラジオ体操などを自動で起動・・・
⇒ 家電リモコンについて

組み合わせると、いろいろ便利な事ができそう。
⇒ テレワークに便利なアイテムなど

amazonほしいものリスト

Next Post Previous Post